販売:松井 雄平

 

商品概要
価格:¥18,800
種類:インフォトップDL教材
形式:音声、PDFスライド
内容:恋愛全般
著者:まついゆうへい
評価:

公式販売ページへ

著者について

特に元ホストだったり、多くの男性に恋愛を指導してきたというわけではなく、個人で教材を出している方。

あまり情報がないため詳細不明。

一応、引き寄せの法則について詳しいらしい。

以下の動画は、著者のまつい氏が対談をしている様子。テーマは恋愛とは別のもの。

どんな人向けの教材?

彼女を作ったことがない、恋愛超初心者向け。

ただしある程度の理解力が必要とされ、時々初心者が使うと逆効果になるテクニックもあるため、そこを見抜く必要があるという矛盾が存在する。

正統派で優等生的な教材のため、ある意味「チャラチャラした自分を改善したい」という目的なら使えなくもないかも。

教材の中身について

本編

PDF 全159ページ
音声 全4.2時間

●はじめに
●恋愛力養成講座の全体図
●理想の恋人像を明確にする
●抵抗感を手放す
●自分の強みを見つける
●ファッションと見た目の真実
●ステータスについて
●ステータスの高い人とは(前編)
●ステータスの高い人とは(後編)
●出会いの『いろは』
●相手を知るステップ(初級編)
●相手を知るステップ(中・上級編)
●コミュニケーションの『いろは』
●刷り込みテクニック(前編)
●刷り込みテクニック(後編)
●人を好きになる4つの理由
●あなたの魅力を暗示する
●トランス状態にさせる方法
●告白暗示テクニック
●4回デート戦略
●告白のマインドセット

ワークシート・チェックシート

PDF 全12ページ

●恋愛力養成講座ワークシート
●共感シート
●QUESTチェックシート
●ファッションチェックシート

特典:杉山さんの告白物語~14日間のすべて~

PDF 全78ページ

まつい氏と相談者の杉山さんがメールでやりとりをしている様子が収録されている。

総合評価=(1.5/5)の理由

評価項目
①内容はわかりやすいか? ⇒
②内容はしっかり濃いか? ⇒
③誰でも実践しやすいか? ⇒
④最短で彼女を作れるか? ⇒
⑤納得できる価格設定か? ⇒
⑥良心的な教材であるか? ⇒

①内容はわかりやすいか? ⇒

教材は音声とPDFのスライドが分かれており、音声を聞きながらスライドを見る形式になっています。

音声自体はとても聞き取りやすいスピードで、はっきりわかりやすいのですが、言葉が非常にわかりにくい。

変に学問的にしようとして、横文字を使ったり見慣れない漢字がよく出てきます。

また具体性に欠ける部分があるので、そこもよくわかりません。

②内容はしっかり濃いか? ⇒

とにかく「浅く広い」イメージです。

下記の自腹購入コメントに詳しく書きましたので、ご覧ください。

③誰でも実践しやすいか? ⇒

内容がわかりにくく、具体性に欠けるため実践しにくいです。

というか、実践しにくいだけならまだマシなのですが、『初心者が実践すると危険なテクニック』まで出てしまっています。

特に「注意して使って下さい」とも書かれていないので、正直地雷ですね。

著者自身もそれが危険だと認識していないようです。

④最短で彼女を作れるか? ⇒

元がイケメン・高身長でないと使えない(効果がない)ノウハウが多いです。

私を含めそうでない人たちには使えないので、彼女作りへの貢献度は低いと思います。

⑤納得できる価格設定か? ⇒

この内容でこの価格はちょっと高いかな…と感じます。

非言語コミュニケーション(身振りや手ぶり、声の雰囲気など)のテクニックは少し有益な情報もあったので、購入して100%損をするわけではありませんが、あえて買わなければいけない理由も見つかりません。

⑥良心的な教材であるか? ⇒

恋愛のプロではない個人で出している教材には、中には利益目的・詐欺的なものもありますが、この教材はそういった悪いものではありません。

ただ単純に質がいまいちなだけですね。

Berutaの自腹購入コメント

出会い~告白まで全体をカバーした「恋愛総合教材」ですが、浅く広くといった印象です。
一見すると体裁よくまとまっていますが、おそらく多くの人にとってはプラスになりにくいでしょう。
著者は特典の中で「恋愛教材には20個ほど目を通したことがある」というような話を出していますが、果たして本当にちゃんと読んだのか疑問です。
なぜなら、他の恋愛教材で語られている超重要ポイントがいくつも抜け落ちているからです。

たとえば本書では、「相手の女性の価値観・恋愛観、趣味嗜好などを知ることが大事」といった内容が出てきますが、肝心の「引き出し方」や「聞き方」がほとんど解説されていません。
実際に多くの男性が一番悩むのはその「聞き出し方」の部分なのではないでしょうか。

会話の取っかかりで環境指摘を入れ、まず初めの共感ポイントを作り警戒を払ってから、相手の女性を主体にした質問をし、感情にフォーカスし…
といった『会話をスムーズにする方法』『自然と情報を引き出せる関係を作る方法』が書かれていません。

また、本書で紹介されている「暗に好意を伝える方法」や「メールで相手の興味を探る方法」などのテクニックは、相手の女性との関係性によっては不自然に思われる可能性があります。
初心者がよくわからずに使ってしまうと、かえって危険ですね。

他にもこの教材が薄いと感じたポイントとして、各章についてくる課題のワークがあります。
自分の理想の彼女像や恋愛のメリット・デメリット、自分の長所や短所など、自分の思うままに書き出して下さいというスタンスのワークですが、
それを書き出したからといって何かが解決できるとは思えませんでした。
もし仮にそのワークを著者のまつい氏に提出し、色々とコメントをもらう形ならば新しい発見があるかもしれませんが、そういう形にはなっていません。
自分で思った通りに書いて・まとめて終わりですので、根本的な解決にはならないでしょう。

 

全体的に「本当にこれで彼女が作れるのか?」と突っ込みどころが多く、矛盾点も散見されました。
もし仮にこの教材を参考にして彼女を作れる人がいたとすれば、かなりのイケメンで高身長、ルックスのよい男性向けです。
そういった男性が今まで奥手な性格のせいで、告白に踏み切れていなかったのであれば、背中を押すきっかけくらいにはなるでしょう。

 

公式販売ページへ