モテ泰造
わぁ~先生~
ディズニーランドに行きたいよ~
僕も夢の国を満喫したいですよ~!

Beruta
行ってくればいいじゃないか。

モテ泰造
ダメなんです。
あの夢の国は、絶対に初カノと行くって決めてるんです。
だから頑張って彼女作らないと。

Beruta
そうなのか。
じゃあ今回は、彼女ができない人の原因と特徴をおさらいしよう!
モテない原因を潰して、彼女とのデートを実現しよう!
夢の国だろうと中国だろうと天国だろうと、好きに行くといい。

モテ泰造
はい!
よろしくお願いします!

①恋愛対象の最低ラインって?

【女性は無意識に、男性を「恋愛対象に入れるかどうか」チェックしている】
ということをご存知でしたか?
まず皆さんに知っていただきたいのは、ココなんです。
この「恋愛対象のボーダーライン」をクリアできないと、恋愛対象としてみなされない。

なかなか彼女ができない男性は、このラインをクリアできていない可能性が高いんですね。
チェックされるタイミングは、だいたい次の3つです。

A)第一印象
B)メール・LINE
C)デート

大変そうに感じるかもしれませんが、幸いなことに、どのポイントも努力次第で確実にクリアすることが可能です!
順番に見ていきましょう。

A)第一印象

出会ってすぐ「見た目」と「雰囲気」をチェックされます!
以下の部分に気を配っていきましょう。

見た目
ヒゲはきちんと剃っている?
鼻毛が出ていない?
眉毛は整えている?
寝癖は直している?
姿勢が猫背になっていない?
シャツがシワシワになっていない?
服のサイズは合っている?
靴は汚れていない?
雰囲気
目がキョロキョロしていない?
表情が暗くない?
声が小さくない?

以上のポイントが大事!

一言でまとめれば、「清潔感」と「堂々とした姿勢」ですね!

今までの自分を振り返ってみて下さい。
どこか一部に気を取られていて、抜けている部分がありませんでしたか?
『髪のセットはこだわっていたけど、眉毛は気にしてなかった…』なんてことは、よくある話です。

 

項目が多く感じる人もいるかもしれませんが、どれも“努力次第で”クリアできる項目です。
生まれつきの顔や身長は関係ありません。
要は習慣化できるかどうか、がカギですね!
ココさえクリアできれば、第一関門は突破です。
特に第一印象は、会って数秒で決まってからその後もずーっと長く続くので、超重要です。

B)メール・LINE

連絡先を交換した後のことですが、ここのやりとりでも女性からチェックの目が入ります。
ここはとてもシンプルで、以下の1点に集約されます。

共通の話題で盛り上がれるか

というポイントです。

逆に言えば、「意味のない日記や報告を送ったりするのはNG」ということです。
恋愛初心者だと、何の脈絡(=前後関係)もない報告文や画像を送ってしまいがちなので注意!

女性はあなたとの『共通点』や『共感できる事』を大切にする生き物ですので、そういった共通話題のやりとりができるよう心がけましょう。
そのためには、常日頃から女性が興味を持ちそうなネタについて情報を収集し、ある程度知っておく必要があります。

それから、連絡先を交換する前に「その女性がどんな興味を持っているのか」について会話の中で聞き出し、『それ、俺も興味ある!』とか『それ知りたいと思ってた!』といった具合に共通点を探っておくことが大事。
そうすればメール・LINEで新しく話題をひねり出さなくても済みますね。

C)デート

ここまで来れば女性はあなたに対して、多少なりとも好感を抱いているはずです。
よほど大きな失敗をしなければ、一気に恋愛対象圏外に飛ばされることはない、と言いたいところですが…
一つだけ注意するポイントがあります。
それは、「食事のマナー」。

食事マナー
箸は正しく使えている?
クチャクチャ音を立てて食べていない?
テーブルに肘をついていない?
店員さんに横暴な態度を取っていない?

デートでレストランに行くことは多いでしょうから、改めて見直してみて下さい!
今までの流れが良くても、男性の食べ方がダメだと一気に冷めるという女性もけっこういます。

あとは、店員さんへの態度も注意。
もし『おい、さっき注文したやつ、まだ来てないぞ!』なんていう横柄な態度を取っていたなら、今すぐ直しましょう。
“男気”と勘違いしてそういう態度を取る男性もいますが、大きな間違いです。
女性からすると『もし付き合って彼女になったら、こういう態度を取るんじゃないか』と不安になるそうですね。

②いい人で終わってしまう原因

彼女作りに失敗する人の原因として、「異性として見られない」「友達止まり」になってしまうことがあります。
つまり女性からすると、『いい人なんだけど、付き合うのはちょっと違うかな…』という状態ですね。
こうなってしまう男性には特徴があって、みんな「優しくて親切」なんです。
別に優しくて親切なこと自体は悪くはないですし、必要な資質なんですが、それだけでは足りないのだと知っておく必要があります。

何が足りないのかと言うと、感情の起伏、すなわりメリハリです。
恋愛感情が生まれる条件というのは結局のところ、ドキドキ感の創出なんです。
常に「優しくて親切」だけだと女性にとっては刺激がなく、感情も平行線。
ただのいい人を脱出することができません。

極端な話をすれば、不安や寂しさ、嫉妬など、ネガティブな感情こそが恋愛感情を芽生えさせるトリガーになることも珍しくありません。
あなた自身に置き換えて想像してみて下さい。

好きな女性とメールやLINEをしていて、しばらく相手から返信がなかったらどうですか?
ものすごく不安に駆られたりしませんか?
そして、やっと返信が返ってきたらホッと安堵しますよね。
そういった感情の起伏、揺れが恋愛感情をさらに増幅しているのです。

恋愛を“駆け引き”に例える所以もここに繋がっていて、あなたも好きな女性から惚れられたいのならば、意識して感情の揺れを作っていく必要があります。
恋愛が達者な人たちはこのあたりが非常にうまいのですが、恋愛初心者の人はあまり意識できていないパターンが多いです。

いきなり実践するのが難しければ、まずは女性を『いじる』ことから始めて下さい。
いじるっていうのは、体を触ることではありませんよ?(笑)
言葉で、会話の中で女性を面白おかしく“いじる”ということです。
いじることにより、親切心や優しさとメリハリをつけることができ、会話の主導権を取ることもできるのでオススメです!
バラエティー番組なんかを見てみて、いじりのパターンやノリなどを確認してみるのもよいでしょう。

③ネガティブ思考は女性を遠ざける

ネガティブ思考が癖になっている人は、少しずつでもいいのでポジティブな思考へ変えていきましょう!
ネガティブ思考は過去の失敗やコンプレックスから生まれてくるので、徹底的に自信をつけることで払拭できます。
自信をつけるためには、小さなことでもいいので成功体験を積んでいくこと
これが大事ですね。

今まで女性と目を合わせるのが苦手だったなら、まずは目を合わせることを目標にする。
あるいは、連絡先を交換できなかったなら、連絡先を聞くことを目標に。
恋愛の勉強をして知識が増えるだけだって自信に繋がります。

なかなか彼女を作れなかったのなら、いきなり難しい目標を立てるのではなく、小さなゴールをたくさん設定して確実にクリアしていきましょう。
そうすることで自信もつき、ネガティブも脱却、彼女GETへの近道になるでしょう!

④会話が盛り上がらない理由

他にも彼女作りが思うようにいかない人の原因として挙げられるのは、会話に失敗しているパターン。
これは「自分は会話が苦手だな…」「話が盛り上がらないな…」と、自覚している人が多いんじゃないでしょうか。
当然、話題がなく沈黙ムードになってしまえば女性は「あなたといても楽しくない」と思ってしまいます。

会話が苦手な人の特徴は、『感情を語る・引き出すのが苦手』ということです。
つまり、お互いに「事実」や「経験」を話しているだけで、『それに対してどう思ったのか』『どう感じたのか』という部分に踏み込んで会話ができていないんです。

例えば、女性が「この間、買い物に行ってきたんだ」という話をしたとしましょう。
それに対して話を広げようと、男性が質問をしていきます。
『どこに行ったの?』『何を買ったの?』『いくらだったの?』…
普通に考えて思いつきそうな質問といえば、こんな所でしょう。
もちろんこういった「事実」を聞く質問も悪くはありませんが、それだけでは正直、盛り上がるほどにはなりませんね。
長続きもしません。
あくまで情報交換をしているにすぎないからです。

盛り上げるためには、スパイスを加えましょう。
加えるべきは、「女性の感情」です。
具体的な質問の仕方としては、
『そんな前から欲しかったんだ!【それ、めっちゃ嬉しかったんじゃない?】』
『けっこう混んでたんだ。【大変じゃなかった?】&【人混みとか平気なほうなの?】』

※【】の部分が感情を聞き出す質問

といった感じです。

 

こうやって女性の感情を引き出すようにしていくと、女性はその感情を吐露したことをきっかけに、
「そうそう!それでね……」といった具合に勝手に盛り上がって
話を続けていきます。
女性は基本的に男性と比べて、より感情的で、より喋りたがりな生き物です。
うまく誘導してあげることで、女性はとても楽しそうに話してくれます。

逆にいえば、男性側が無理に喋らなくても会話を盛り上げることはできるんです。
これが俗に言う「聞き上手」というやつですね。
聞き上手というのはただ聞いているのが仕事ではなく、感情を引き出せるよう質問を投げかけ、誘導してあげるのが大切。
きっかけはちゃんと男性が作ってリードしてあげないといけません。

今お伝えしたことは超重要なので、どこかにメモしておいて下さい(笑)。
ぜひ実践に取り入れて、女性を楽しませてあげましょう!

⑤まとめ

モテ泰造
生まれつきのルックスは関係ないんですね!
たしかに先生だって身長159cmしかないのに、クォーターの奥さんがいるんだし。
ちょっと自信がわいてきました!

Beruta
それは良かった。
何事も結果には、必ず原因がある。
その原因を改善していけば、確実に恋愛力がUPしていくよ。

モテ泰造
僕も可愛くてスタイルが良くて性格のいい…
最高の彼女を作ってみせますよ!
で、夢の国デートが叶ったら、アトラクションの待ち時間とかレストランで思いっきりイチャイチャするんです!
僕の彼女をみんなに自慢してやりましょう。

Beruta
うーん…それはちょっと迷惑だから…
一人で妄想するだけにしてね。
夢の国じゃなくて、夢の中で。

この記事を読んだあなたにオススメの恋愛教材

Amazon系

インフォトップ系