デートは準備が肝心!
今回は、女性から好印象を勝ち取るための準備力ということで、【デートに必要な持ち物】について解説していきます!

①男はこれを必携せよ!10個の持ち物について

1.マウスケア

口臭対策で、ブレスケア用品を持参しておきましょう!
会う前・食事後などに欠かせません。
喋った時、女性に「この人息くさい…」と思われたら最悪。
意外と自分で気付いてないこともあるので、注意しましょう。

2.制汗スプレー

臭い関連で、こっちは体臭対策ですね。
特に男性の場合は、ケアが大事です。
夏場はもちろん、冬も暖房がかかっていたりすると汗をかくことがあります。
お手洗いに行った時、脇・背中などに散布しておきましょう。
お座敷に上がる前、靴と足にスプレーしておくのもあり。

3.フェイスペーパー

アブラで顔面がテカっているのもアウト!
鞄に忍ばせておき、デート中に女性からは見えていないタイミングで顔をリフレッシュしておきましょう。
ギャツビーの緑のやつは私も使っており、オススメです。
やっぱり清潔感は大切。

4.リップクリーム

乾燥して唇がカサカサになっているのも魅力的ではありません。
一本持っておきましょう。

5.ポケットティッシュ

普段から持ち物に入れる癖がないと忘れがちですが、あれば何かと便利です。
できれば水に流せるタイプだといいですね。

6.ハンカチ

ハンカチを持っている男性は好印象!
ぜひブランドにもこだわってみて下さい。
バーバリー、トミー・ヒルフィガーなどもいいですね。

7.折りたたみ傘

雨が降ってきた時にサッと傘を出せたら最高!
2人で一本を使えば、自然と距離も近くなります。
ボディタッチもしやすくなるのでチャンス!
頑丈でオシャレなものがオススメ。

8.腕時計

ぜひ腕時計を持っていきましょう!
男性らしらをアピールできるポイントでもあります。
シンプルで洗練されたものや、ゴツめで存在感のあるものなど、自分のファッションに合わせて選らんでみて下さい。

9.財布

財布は「忘れずに持っていきましょう!」ということではなく、ちゃんとオシャレで清潔感のあるものを持っていますか?という意味です(笑)。
よれ曲がっているもの、汚れているもの、ボロボロになっているのはNGです。
子どもっぽい財布もやめておきましょう。
高価でなくていいので、しっかりしたものを所持しましょう。

10.スマホ

古くてダサかったり、画面が割れていたり、ケースが剥げていたりしませんか?
頻繁に取り出すものなので、見栄えにも気を使いましょう!
またガジェット系に強い男性は好印象!
くれぐれも女性のほうがスマホに詳しい…なんてことがないようにしましょう。
SIMフリーに挑戦してみるものいいですね。
モトローラはau系回線、docomo系回線の両方で使えるものが多いのでオススメ。
迷ったら上記のスマホ+IIJ mioのSIMなら間違いないです。

②印象操作 -人は“空白”を埋める生き物である-

ここからは女性心理…というか、人間心理の話と、先ほど解説した10個の持ち物を絡めて解説したいと思います。
これを知っているだけでモテる男、彼女GETに一歩近づくので、ぜひ覚えておいて下さい。

 

“空白”を埋める―
そう言われてもピンと来ないでしょうから、そこから掘り下げていきます。

ここでの“空白”というのは、「わからない事・知らない事」に相当します。
そして、それを『埋める』というのは、「わかったつもり・知ったつもりになる事」という意味ですね。

人間の脳は、
わからない・知らない状態 = 不安定な状態
と認識して、嫌います。
だからその不安定な状態を脱出するため、「多分こうだろう」という憶測を使って、埋めようとするんですね。

例えば以下の画像を見て下さい。

https://petpetlife.com/feeling-barometer/

 

モフモフな物体!(笑)
さて、これはなんでしょう??

 

…答えは、「濃い茶色・薄い茶色のまだら模様がかかった細長い物体が2つと、灰色の地面」です。
それ以上でも、それ以下でもありません。

ですが、どうでしょう。
もしかして、別の答えが浮かんでいたりしますか?

そう、「猫」…とか。
ちなみに私も、最初この写真を見た時、猫だと思いました。
(「猫 しっぽ 画像」で検索してたからかもしれませんが…(笑))

でも厳密に言えば、この写真だけでは、それが猫かどうか100%の判断はできないはずです。
だって全体が見えていないんですから。
にもかかわらず、我々の脳は、これを猫だと思い込んだ。

なぜか?
それは、脳が『空白を埋めた』からですね。
つまり、見えている一部分から、全体を想像して勝手にイメージを膨らませたんです。

しかも、無意識だったはず。
深く考えず、瞬時に、猫だと判断したはずです。
完全に、脳が勝手に想像力を膨らませた結果ですね。

 

さて話がちょっと脱線してしまった気がしますが、実はこの『空白を埋める』作業は、恋愛においても無意識に行われています。
その例えとしてさっきの画像を出させてもらいました。

恋愛において、今回の「デート」「持ち物」という話で言えば、実際に「持ち物」という一部の情報を使って、女性が受け取るイメージ(=つまり男性の私生活や生活という全体像)を操作することができるんです。

察しの早い方なら、すでにピンと来ているかもしれません。

具体例で言うと、
【オシャレなハンカチを持っている】という事実は、どんな男性イメージに繋がるでしょうか。

「清潔感」「気遣い」「優しさ」?
そうですね、そんなところだと思います。
どれもモテる男に必要な要素ですね!

実際女性は、ハンカチを持っている男性に対して、そういった印象を抱きます。

でも本当に、その男性は清潔感があって優しい人なんでしょうか?
厳密に言えば、果たして100%そうかはわからないはずですね。
だって女性が目にしたのは、ただの「オシャレでブランド物のハンカチ」だけなんですよ。
にもかかわらず、男性という全体像を、清潔感があって優しい人だと認識してしまう。

 

なぜか?
もうお分かりですね!
そう、脳が勝手に空白を埋めたんです。
瞬時に。無意識に。

この威力、わかりますでしょうか。
きちんとこの心理を把握していれば、見せる物ひとつで、印象を操作することだって可能なわけです。

ですが、それゆえに気をつけなければいけない事もあります。
持ち物の9個目(=財布)、10個目(=スマホ)で、ボロボロだったり古いのは絶対NG!という話をしました。

それは、ボロボロの財布自体が悪いわけじゃないんです。
画面が割れたスマホ自体が悪いわけじゃないんです。
『そこから派生する、あなた全体へのイメージが最悪になってしまう』からダメなんです。
当然、だらしない人・汚らしい人という想像に行き着くでしょう。

無意識に行われるこの空白を埋める作業は、諸刃の剣です。
きちんと利用すれば、相手の女性に良いイメージを抱かせることができますが、逆に知らぬ間に最悪のイメージを与えてしまうかもしれない。
真実がどうかとは関係なく、ね。

これで臭い対策をする本当の意味や、リップクリームなどエチケット用品を持っていく意味がわかったんじゃないでしょうか。
デートの持ち物には実用性以外にも大事な役割があるので、しっかり準備して臨みましょう!