デートで欠かせないコースと言えば、食事デート!
ですが一口に「食事デート」と言っても色々あるので、悩んでしまいますよね。
今回は、食事場所の決め方について解説していきます!
どう選定したら女性ウケを獲得できるのか、よく知っておきましょう。

①男性?女性?どっちが決める?

さて、食事場所を決めるのは男性でしょうか?
それとも女性?

これは先に答えを言ってしまうと、【男性が主導権を握りつつ、女性の意見も取り入れてあげる】のが基本です。
つまり、エスコートするのは男性側ということですね。

やはりここは頼りがい・男らしさをアピールできる所でもあるので、チャンスを活かしましょう。
逆に、「女任せ」「優柔不断」だと思われないように注意!

ただし、“バランス”にも気を配る必要があって、女性の意見を全く取り入れないのもNGです。
女性がどの程度意見を持っていそうか?に応じて、主導権のバランスを変えましょう。
いくつかパターンを挙げてみるとこんな感じです。

(A)ほぼ男が決める
(B)お店の候補を出してあげる
(C)ジャンルの候補を出してあげる

(A)ほぼ男が決める

女性があまり自己主張のない大人しいタイプだったら、男性側でほぼ決めてしまいましょう!
女性に「どこか行きたい所ある?」と聞いて迷わせたり、困らせてしまう可能性があるなら、この決め方がいいです。
思い切ってリードしてあげて下さい。
そのほうがかえって女性も気楽です。

気遣いさえできていれば、多少強引でもむしろ「男らしい」という点で高評価!
気遣いの方法については後述しますね。

(B)お店の候補を出してあげる

さっきの図『食事場所を決める流れ』を見てみて下さい。
(スマホの方、タップすると拡大できます。)

お店の候補まで出すということは、ジャンル候補も男性側が出すということですね。
ジャンルを1つに絞って、同ジャンルから3つほどお店候補を挙げるのもよし。
あるいは、ジャンルはバラバラで3つくらいお店候補を挙げるのでもOKです。
要は、あとは女性に選んでもらえば場所確定、という状態ですね。

男性側の主導権・女性の意見のバランスが取れており、この決め方がベストです。
今までの会話などから共通の好みがわかっていたら、その情報をもとにお店候補を出しましょう!

(C)ジャンルの候補を出してあげる

最後は、女性の決定権をなるべく多く確保した場合。
ジャンルの候補までは男性が出し、それ以降は女性に決めてもらうor相談しながら決めるパターンです。
ちょっと男性の主導権が薄くなってしまうのでベストではありませんが、中には自分で決めたい女性もいるかもしれません。
その時はこの決め方を採用してみて下さい。

②どんなお店がいいのか

では、実際に候補に挙げるお店はどんなのがいいのか?
見ていきましょう!

【ビュッフェ形式】


(https://risonare.com/atami/restaurant/mogmog/)


(https://orion-bustabi.com/tour/20432)

女性の好き嫌いを知らなくても選べてしまうのが最大のメリット、ビュッフェレストラン!
お互い好きなものを選んで食べればいいので、予め食の趣味がどうの、とかは気にしなくていいわけです。

実は先ほどの『(A)ほぼ男が決める』で選ぶ場合、このビュッフェを食事場所に選んでしまえばリスクが低いです。
好きな物を食べていいというのが、女性への気遣いになります。
また、お互いの味好みを話題のネタにしたり、「これめっちゃ美味しいよ!食べてごらん」といった会話もできます。

ただしこのチョイスは、相手の女性の好みがわからない場合の緊急手段でもあります(笑)。
今までのやりとりで食の好みがわかっているなら、それに合わせて場所選びをしたほうがいいでしょう。

【イタリアン】


(https://www.enjoytokyo.jp/date/detail/1286/)


(http://www.itasyoku.com/)

ビュッフェに続いて、意外とオールマイティに対応できるのがイタリアンレストラン!
味の幅が広く、またクセが少ないため女性にも人気のジャンルです。
オシャレな雰囲気も相まって、デートにはピッタリな食事場所ですね。

お店選びをする前に、女性に「イタリアンって好き?」と質問しておくといいでしょう。
だいたい「好き!」と答えるはずです(笑)。
そうすればここで決まりですね!

お店を選ぶ時は、写真1枚目のように個室っぽい所があるお店がベストです。
このほうが落ち着いて会話ができます。
他の合コングループなどと居合わせてしまっても、仕切られていればうるさいのは気にならないでしょう。

【和食】


(http://kadoya-co.jp/blog/941/)


(https://r.gnavi.co.jp/7ssy892m0000/)

大人の空間、和食レストラン。
相手の女性が30代以上で知的な雰囲気であれば、和食デートが合うでしょう。
静かな空間で、じっくり会話に浸ることができます。
逆に、会話にある程度自信がないと難しいかもしれません(笑)。
ちなみに写真1枚目が個室です。
和食のほうが個室を見つけやすいでしょう。

【インド料理】


(https://www.groupon.jp/deals/mithila)


(https://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12040441/)

女性にも意外と根強い人気なのが、インド料理!
一度食べたらやみつきになる味が特徴的です。
お店の雰囲気はエスニックでありながら落ち着いているので、デートにもピッタリです。
ちょっとした異国情緒も楽しめますね。

宴会などでは使われにくいので、大勢グループのガヤガヤの危険性がないのもメリット。
そのため個室でなくても会話しやすいでしょう。
ぜひ事前にカレーの種類などを把握・調べておいて、当日女性に説明できるとGOOD!

その他

●中華料理
●韓国料理
●ベトナム料理

などありますが、雰囲気的にあまりデート向けではないので、ここでは割愛します。
ですがもし女性の好みがこういったテイストだったら、ぜひ選んであげて下さい。

③まとめ

以上、デートでの食事場所の決め方まとめでした!
男性がリードしてあげて、普段は行かないようなお店へ連れて行ってあげて下さい。

昨今は「女性の社会進出」だとか「男女平等」だとかで女性の立場が強くなりつつありますが、あれはあくまで社会的地位の話であって、恋愛においてはやっぱり、女性はリードしてくれる男性に惚れます。

あ、あと間違っても安っぽいお店やファミレスなんかに連れて行かないで下さいね!(笑)
それでは『デートで行く』意味がなくなってしまいます。
ぜひプレミア感を演出して、女性のハートをつかみ取りましょう!

この記事を読んだあなたにオススメの恋愛教材

Amazon系

インフォトップ系