モテ泰造
お、今日は珍しい講義ですね。
おもしろそう。

Beruta
そうだね。
私の調査によると、どうやら英会話のグループレッスンを活用して、異性と出会いたい男性が多いみたいなんだ。

モテ泰造
え、そんなことが可能なんですか!?

Beruta
色々調べてみたところ、どうやら可能みたいだ!
では、バッチリ解説していくよ!

モテ泰造
僕にもできそうだったら行ってみようかな…
目次

①グループレッスンで女性と出会いやすい教室はどこ?

色々とグループレッスンをやっている英会話教室を調べましたが、ズバリ結論を言います!
一番出会いにつながるのは、『英会話リンゲージ』!
間違いなくココでしょう。

画像出典:https://www.facebook.com/linguage.school/

見て下さい、こちらがリンゲージのロゴ!
“Love and Courage”ですよ!?
もう完全にそっちを意識していますよね!(笑)

実際のレッスンも、「英語をビジネスでバンバン使わなければならない」というガチ勢ではなく、『とにかく楽しく』をモットーに運営されているようです。
生徒同士の交流会やイベントも多数用意されていて、皆さん和気あいあいと楽しんでいるようですよ。

リンゲージのHPから、いくつかイベント写真をピックアップしてみましょう。

お花見パーティ

画像出典:https://www.linguage-school.jp/school/shibuya/event/20180331.html
カップケーキ作り

画像出典:https://www.linguage-school.jp/school/shinjuku-nishiguchi/event/20170929-1.html
ハロウィン

画像出典:https://www.linguage-school.jp/event/20171028.html

ネイティブの英会話講師っぽい人が映っているので、英会話の勉強の延長なのでしょうが…
写真だけ見るとただの合コンです。

若い女性の割合も多く、男性が出会いを求めて飛び込むには最高の環境なんじゃないでしょうか。
もちろんきちんと英会話の勉強をするのが前提ですよ(笑)。

ただ一つ難点としては、教室が東京都内にしかないことです。
関東圏内なら多少移動時間をかけて通うことも可能でしょうが、それ以上に遠いと厳しい。

もし無理であれば、英会話のNOVAもグループレッスンをやっているので行ってみて下さい。
こちらは全国に教室がありますので。
フリープランで受講すれば各所の教室をまたいでレッスンが受けられるので、良さそうな女性がいる所を転々と探すことができそうです(笑)。

②ターゲット女性と仲良くなるためには

イベントが豊富なのでイベント内で仲良くなるのがベストですね。

ですが、ターゲットの女性が必ずしもイベントに参加してくれるとは限りません。
そこで、通常のレッスンを活用して仲良くなる方法も解説しておきます。

リンゲージの1グループの人数は最大5名。
(NOVAの最大人数も5名です。)
かなり少人数なので、ためらわずにどんどん話しかけていって下さい。
むしろ何も話さないほうが不自然です(笑)。

話題はせっかく“英会話”という共通話題があるのですから、そこから話を広げていきましょう!
すでに共通話題があるというのはかなり強みです。
「グループレッスンに通おうと思ったきっかけは何だったんですか?」
「学生時代は英語得意でした?」
「今日のレッスン、難しかったですね…」
など、何でもよいです。

また、質問するだけでなく、自分からも色々と自己開示をしましょう。
自分が学ぼうと思ったキッカケなども話していって下さい。
(間違っても「出会いが欲しくて」とか言わないで下さいね!(笑))
質問しているだけだと尋問みたいになってしまうので、同じくらい自分のことも打ち明けて下さい。
そのほうが相手も打ち明けやすいです。

 

ちなみに、同じグループに理想のターゲットになる女性がいなかった場合。
この場合も、同様に仲良くなっていって下さい。

「付き合いたくない女性と仲良くなってもしょうがないんじゃないか…?」
と思う男性がいるかもしれません。
ですが、そんなことはないんです。

せっかく知り合える機会があるんですから、仲良くなっておきましょう。
そうすれば、その女性のさらに先、つまりその女性の女友達をたどって理想の女性に出会える可能性があります。
このことは当サイトを通して度々伝えていることですが、「出会いがない」と嘆く男性は、『女性のさらに女友達をたどっていく』という発想がないことが多いです。
そこをないがしろにしては勿体ないので、気をつけて下さいね。

 

あとは、英会話をする時はとにかく表情とジェスチャーが大事になります。
普段なかなかやらないかもしれませんが、思い切って明るくいきましょう!
語彙レベルが決して高くなくても、ジェスチャーでなんとかなる場面はとても多いです。
英会話は『英語を文法通り正しく発する』のが目的ではなく、『なんとかしてでも自分の思いを伝え、相手の思いを汲み取る』というコミュニケーションが目的です。

そのほうが同じグループの女性からも「この人は明るくて話しやすそう!」という好評価も得られます。

第一言語(=日本語)と第二言語(=英語など)では、脳内の影響か『人格が変わる』人もいるので、普段暗い人も思いっきり明るくいきましょう!
そうすればそれが自然になってくるはずです。

これは恋愛アドバイザーとしてだけではなく、英文専攻だった私からのアドバイスです(笑)。
ぜひ頭に入れておいて下さい。

③連絡先を交換しよう

一番スムーズな交換方法として、何か事務的な理由があるといいですね。
「レッスンに関して連絡を取りたい事がある」
「イベントのことで用事がある」
など。

あるいは、何か英語関係のイベントが他にあって、情報交換をするという目的でもいいと思います。

いずれにせよ、連絡先を交換するだけの“口実”を作って交換しましょう。
本来は異性が出会うための場ではないので、「あなたに気があるから交換して下さい」という雰囲気が出ると女性が引いてしまいます。
上手に理由付けをしましょう。

④まとめ

モテ泰造
へぇ~こんな英会話教室があるんですね!
女性の割合のほうが多そうだし、出会いの場としてアリじゃないですか!

Beruta
その通り!
性格のいい女性が多そうだし。
まぁ、出会いを求めて英会話スクールに行くって、相当不純な動機だけどね。
解説しておいてなんだけど。

モテ泰造
僕も行ってみようかな。
My name is Motetaizo!

Beruta
いや、「モテたいぞ!」って言ってる時点で下心バレバレじゃんか。

モテ泰造
だってそういう名前の設定なんですから…
仕方ないじゃないですか…