販売:小林 淳一

 

商品概要
価格:¥3,770
種類:インフォトップDL教材
形式:PDF
内容:出会い
著者:小林淳一
評価:―(未購入)

公式販売ページへ

Berutaコメント

「ブスを何人抱いたところで何一つ満たされず、不快感しか感じなかった」という筆者。

とにかく“ブス”を毛嫌いしているようで、「汚物」「妖怪ブタ」とまで表現しています。

それが嫌で、田舎で男ばかりの職場にいながらも、美女と出会うための方法を徹底的に探し、ついに見つけたそうです。

本書のタイトルは『美女遭遇メソッド』ということですが、美女には普通の女性(あるいはブスの女性)とは違った行動パターンがあり、美女特有の生活をしているらしい。

それを把握した上で、美女と意図的に出会うためのノウハウということです。

紹介ページの書き方がかなり過激で、「世の中の8割を占めるブスは糞だ」といった内容のため、フェミニストや女性保護論者の人が見たら激怒して発狂するのではないでしょうか?(笑)

このあたりは、著者の考え方に共感できるか・できないか、感覚が分かれるかもしれません。

ただ、著者の考え方では、「ブス=美への興味を捨てた女性」という定義のようで、美しくなろうと努力しない女性のことを言っているようです。

要は、自分を磨くことをサボっている女性のことですね。

単に生まれつきのルックスを言っているようではありません。

ちなみに美人の女性とたくさん出会えるメリットは、単に理想の女性と出会えることだけでなく、「余裕が生まれること」だと言っています。

これは確かにその通りで、『自分にはこの女性しかいない!』と思ってしまうと余裕がなくなり、男としての魅力が半減してしまいます。

また、美人慣れすることで、あまり緊張もしなくなりますね。

本当に「美人特有の行動パターン」というものがあり、それを出会いに活かせるのなら、価値があるかもしれません。

 

公式販売ページへ