モテ泰造 うーんモテ泰造

先生!
女性はみんな、やっぱり年上の男性が好きなんですか?

Beruta 通常Beruta

いや、実際はそうとも限らないよ。
どうしてだい?

モテ泰造 ため息モテ泰造

この間合コンに行って、素敵な女性がいたんです。
でも年上なんですよ…
僕みたいな年下じゃダメなのかなって。

Beruta OKBeruta

そんなことはないさ!
じゃあ今回は、年上女性が見せる脈ありサインと、脈ありにもっていく方法を教えよう!

モテ泰造 話すモテ泰造

はい!
よろしくお願いします!

①年上女性との10個の脈ありサイン・判断ポイント

1.目線について

脈あり ふとした瞬間によく目が合う
脈なし 全然目が合わない

女性は気になった男性がいると、ついつい見てしまうもの!
それは年上女性→年下男性の時も同じ。
むしろ、年齢差を気にして話しかけられない場合などは、一層目線で脈ありサインを送ってくることも多いです。
(女性が意識的にせよ、無意識にせよ。)

目が合わないということは、残念ながら興味を持たれていない証拠です。

2.服装

脈あり 若く見える華やかな服装をする
脈なし 地味で色気のない服装をする

普段は堅くて暗い服装をしている女性が、明るくオシャレな服装をしてきたら脈ありですね!
女性が、好きな男性の前で「若くオシャレに見せたい!」と思っている証拠です。
特にデートに限って言えば、パンツスタイルよりスカートなど足の見える服を着てきた方が脈ありの可能性が高いです。
逆に、オシャレができるタイミングなのに、自分の前で普段と変わらないジミ~な服装だったら、脈はないです。

3.声の高さ

脈あり 高くて魅力的なトーンで話しかける
脈なし 低くて感情のない声で話しかける

女性は気のある男性と話をする時、自然と声のトーンを上げる習性があります。
そのほうが男性に魅力的だと思われるからです。
特に年上女性は、若く見せるためにも声のトーンが高くなります。

ですのでその女性が、あなたと会話をする時に声のトーンを上げていれば、脈ありですね!
他の男性と話す時のトーンと比べてみましょう。

4.ポジショニング(立ち位置について)

脈あり 男性のほうが上(頼ってくる)
脈なし 女性のほうが上(頼ってこない)

ポジショニングというのは、男性と女性の関係性で、どっちの立場が上か(=主導権を握っているか)という目安ですね!
これは社会的な地位のことじゃありません。
会話や態度で、関係的にどっちが上になっているか?という話です。

年上女性との関係性で大事なのは、【男性が女性より下にはならないこと】です。
ですから、年上女性があなたのことを認めている・頼ってくることがあれば、脈ありサインと考えられます。

もちろん女性の立場が上で、母性本能を発揮して年下男性の面倒を見ているのも良好な関係性に見えますが、“恋愛”で考えると、あまり良い関係性ではありませんね。
そういう場合の多くは、女性から見たら男性は弟みたいな存在で、恋愛対象にはならないんです。
だから基本的にアウト。

そうじゃなくて、たとえ相手が年上の女性だとしても、こっち側(=男性側)が主導権を握るようにして下さい。
逆に、男性側が主導権を握れているなら、脈ありと考えてOKです。
「この人、私より年下なのにしっかりしてる、尊敬できる…」と女性に思わせられたら、かなりポイントが高いです。
女性から好意を獲得する・惚れさせるためには、やっぱり頼りがい・男らしさが必要ですからね。

5.複数人でいるとき

脈あり 女性がついて来る
脈なし ついて来ない

複数人でいても、何かにつけて女性が男性について来たり、一緒にいようと行動しているなら脈あり!
普通は女性のほうが年上なので、年下の男性がその女性について行くパターンが自然かもしれませんが、それが逆転して『年上女性が男性について来る』時は脈がありますね。
さっきのポジショニングの話にも通じますが、年上の女性が年下の男性を信頼している証拠です。
あとは単純に、一緒にいようとすること自体、好意を得ているサインでもあります。

6.ジャンケン

脈あり パーを出してくる
脈なし グーを出してくる

年上女性とジャンケンをした時に、相手がパーを出してきたら、脈ありの可能性があります。
グーだと、ちょっと微妙。
実は手のひらの状態は、そのまま心の状態と直結していることが多いんです。
つまり手を開いていれば、心も開いている証拠。
握りしめていれば、心も閉ざしているというサインになります。
無意識なんですが、よく心の状態を表しているんですね。

子どもだと特にわかりやすくて、隠し事をしていたり怒られている時は、手を堅く握っていることが多いんです。
なかなかいきなり「ジャンケンして下さいよ」って言っても変ですが、機会があったら見てみて下さい(笑)。

7.プライベートな話

脈あり 自分のことを色々話してくれる
脈なし あまり話してくれない

性格、趣味のこと、出身の話…
女性が男性に、色々とプライベートなことを話してくれるなら、けっこう脈ありです!
こっちが別に質問したわけじゃないのに、ね。
特に年上女性がこんな風に色々話してくれるなら、脈あり。
普通、話す必要がありませんから。
でもあなたに興味を持ってほしいから、話すわけです。
どんな会話をしてくるか、観察してみて下さい。

参考記事

8.メール・LINEの内容

脈あり 女性から凝った内容が送られてくる
脈なし 全然送られてこない

女性は、好意を寄せている男性に対して、メールやLINEを自分から送ります。
それも、そこそこ文章量が多くて、内容も凝っているやつを。
(文面も凝っているし、絵文字やスタンプなども使ってくる。)

これはけっこうわかりやすい脈ありサインなので、判断しやすいですね。
逆に女性からはメール・LINEが来なかったり、来ても事務的な内容だけなら、脈は薄いです。

恋愛教材
脈なしを脈ありに変えるLINE術はこちら

9.出かけた話題を出した時

脈あり 誰と行ったのか気にしてくる
脈なし 全然深く聞いてこない

年上女性からすれば、あなたが他の若い女性と出かけたのかどうか、気になるわけです。
きっと常にライバル意識をもっているのでしょう。

直接「誰か他の女の子と行ったの?」という聞き方はストレートにしてこないかもしれませんが、少なくとも話題を掘り下げようとするはずです。
全く興味を示さないようだったら、脈はないでしょう。

10.恋愛事情について

脈あり 彼女がいるのか聞いてくるor自分がフリーであることを伝えてくる
脈なし 恋愛話に興味を示さない

年上女性がもしあなたに興味があれば、あなたに彼女がいるのかどうか知りたがるはずです。
直接的にせよ間接的にせよ、確認しようとするでしょう。

あるいは、自分に今彼氏がいないことをほのめかしてくるかもしれませんね!
「誘ってほしい」というサインです。

逆に、恋愛話になったとしても全く興味を示さないようであれば、脈は薄いでしょう。

②脈ありに見えて実は脈なしのサイン

実は脈なしサイン

●面倒をみてくれる
●かわいがってくれる
●年下扱いしてくれる

どれも、世間では「年上女性からの脈ありサイン」として紹介されているものです。
ですが実際のところは、脈ありではありません。
誤解を解くために解説しておきますね。

これらの状態は別に悪い関係性ではありません。
むしろ仲はかなり良いほうでしょう。

ですが、それは完全に「下に見られている」状態です。
言わば“弟みたいな存在”なわけです。
『かわいい』『心配だから気にかけてあげたい』という母性本能をくすぐることはできても、恋愛感情を芽生えさせることは非常に難しいです。

恋愛においては、女性は何歳になっても男性に頼りがい・男らしさを求めます。
また、女性は男性に甘えたいという気持ちを持っています。
それらの要望を満たすことは、女性から惚れられるための必須事項と言えるでしょう。

弟みたいな存在だと思われていては包容力もありませんし、頼りがいにも繋がりません。
時々中にはそういう“弟的な男性”が好きな女性もいないわけではないですが…
かなりレアですね(笑)。

勘違い男にならないためにも、そのあたりはきちんと把握しておきましょう!

③多くの女性が「年上がいい」「年下はNG」と言う本質的な理由

先に言っておくと、女性にとって、年下男性を恋愛対象にするのは大いにアリ!!です。
どんな女性でも年下男性に惹かれる可能性はあります。
本能的にも年下男性のことは好きなはずなんです。

だって実際に私Berutaは20代後半(しかもチビで寡黙)で、妻は30代前半です。
プロフィールにも書きましたが、妻は年上女性なわけです。
結婚だって付き合うことだって、十分に可能ですよ。

じゃあなんで「付き合うなら年上男性がいい」「年下はNG」と言うんでしょうか?

そこには、5つの本質的な理由があります。

年下NG!な本質的理由5つ

●年下男性は頼りがいがないと思い込んでいるから。
●自分のほうが年上だと意識してしまい、自信がなくなってしまうから。女性は誰でも若く見られたいと思っている。年上男性なら、自分のほうが若いので不安にならずに済む。
●年下男性と恋愛しても、いずれ捨てられてしまいそう。もっと若い女性へと心変わりしてしまうかもしれない。それで傷つきたくない。
●世間一般的にみんなそう言っているから。カップルは男性が年上、女性が年下という固定観念。あまり深く考えていない。
●本当は年下男性が好きで、その自覚がある。しかし「年下男性が好き」と言うとなんだか体目的みたいで、はしたないと思われてしまうから言わない。

④年上女性へのアプローチ方法

やっぱり一番大事なのは、最初に挙げた『ポジショニング』です。
相手の女性が年上だから、と変に見上げたりせず、対等以上のポジションを取りましょう!
若い女性に比べて、比較的年が上の女性は、チャラくてノリのいい男性よりも、しっかり頼れる男性を求めています。
その意味でも、「しっかりしている」ことは大切ですね。

社会人なら仕事で、学生なら勉強で、その女性より秀でているのがベストです。
それが難しければ、他のことでもOKです。
いい意味で女性に見せびらかせる趣味とか、スポーツとか(笑)。

あるいは考え方や信念、哲学なんかでもいいですね。
オススメは、自己啓発本とかビジネス本とか、読書して自分を高める方法です。
「モテる」って言うと、何だか『ノリのいい男』『軽い男』『ファッションが派手』とか想像しがちですが、そうじゃなくて、年上女性を狙う場合には『尊敬できる人』を目指したほうが近道です。

そのほうがギャップも生まれますからね!
年上女性からしたら、年下の男子が、まんま年下らしく「若くてちょっとおバカで元気な男の子」だったら、何のギャップも生まれません。
それこそただの“弟”です。

でもその逆で、年下なのに「私よりしっかりしている」「頭が冴えている」とかだったら、ギャップに繋がるわけです。
『年下だからこそ』使えるギャップなんですよ。
これが年上女性にはグッとくるわけです。

ちなみに、女性は「若い男」が好きです(笑)。
それが本能なんでしょうね。

なのに多くの女性が「年上の男が好き」と言うのは、“年齢が上”ということ自体が好きなんじゃなくて、“頼りがいのある男性は年上の場合が多いから”、そう言っているだけなんです。

つまり年下の若い男性で、頼りがいを感じられる人がいたなら、べた惚れしてしまいます(笑)

そう考えていくと…
どうでしょう。
ポジショニングさえコントロールできれば、年上女性にモテることは、思ったほど難しくない!
そう思えてきませんか?

ぜひ頑張ってみて下さい!

⑤まとめ

モテ泰造 うーんモテ泰造

うーん…
これは困りましたね…

Beruta 通常Beruta

あれ、講義で分かりにくい所があったかな?
質問があればどうぞ。

モテ泰造 話すモテ泰造

あ、いえ違うんです!
講義はめちゃくちゃ分かりやすかったです!
助かりました。
でも…

Beruta 通常Beruta

でも?

モテ泰造 うーんモテ泰造

実は、職場で僕のことをよく見てくる女性がいるんです。
50代の女性なんですけど。
なんか僕がコピー機のところに行くと、いつも。
睨むようにジーッと見てくるんです。
でもあの人と恋愛はちょっと…。

Beruta 悩むBeruta

50代?
睨むように??
それは恋愛の脈ありサインとは違うでしょう。
…そういえば、前に「職場でコピー機にコーヒーこぼして弁償した」とか、言ってなかったっけ?

モテ泰造 汗モテ泰造

あ、そうか!!
僕がまたコピー機を壊さないように、見張ってるのか!

Beruta 汗Beruta

まったく…とんだ勘違いだね。