販売:株式会社KABUTO

 

商品概要
価格:¥16,700
種類:インフォトップDL教材
形式:PDF
内容:会話
著者:出水聡
評価:

公式販売ページへ

著者について

1978年2月6日生まれ。
KABUTO恋愛チーム代表。
自らの豊富な恋愛経験を生かし、恋愛チームを発足。
チームは日本屈指のレベルに成長したと言われている。
現在、恋愛に悩む多くの男性を成功に導き、既に2万人を超える生徒に恋愛成功法を教授している。
※出水氏のサイトhttp://t-kabuto.biz/6program/より一部抜粋

動画は出水氏がモテ講座を行っている様子。

どんな人向けの教材?

女性に恋愛感情を発生させ、口説くための会話テンプレートが知りたい人。

教材の中身について

本編

PDF 164ページ

第一章はじめに
●仕掛け会話術の概要
●仕掛け会話の実際
●出水聡プロフィール

第二章会話のベースづくり
●女性に嫌われないための3つのベース
●すべての基本は笑い顔
●女性に隙を見せる
●オーバーリアクション
●水平コミュニケーション
●下から話すと起きること
●たった3つのベースで会話が変わる

第三章口説き会話術
●口説き会話術とは?
●がっつかずにがっつかせる
●女性の気持ちを自分に向けさせる
●がっつきを口説きに利用する
●損をしたくない女性の特性
●がっつきを利用してデートに誘う
●えぐり会話で感情ゆさぶり
●女性がムキになった表情を見せること
●混乱や反発が引き起こす効果とは?
●イジリ会話で笑いを取る
●イジリで女性からこの言葉を引き出そう
●のっかりで女性の言葉を利用する

第四章女性会話の三つの殻
●なぜ楽しいだけで終わってしまうのか?
●女性の会話は3つの殻で分けられている
●第二の殻はニッチに好きな会話
●第三の殻は恋愛と生活の話
●女性の3つの殻を意識して会話しよう

第五章惚れさせフロー
●女性が惚れる会話の流れ
●第一段階:基本の話をする
●第二段階:ニッチに好きな話
●第三段階:恋愛を意識する話
●第四段階:真剣な話もできるようになる
●第五段階:重い会話をする
●第六段階:恋人の話をする
●第七段階:デートの話をする
●惚れさせ準備完了

第六章口説き会話
●ふたりきりで話す
●ふたりきりで恋愛話を振る
●強引な男にならないために
●気持ちを言葉にしてみよう
●デートの約束をする
●ふたりきりを終わらせる
●場所を変える

第七章終わりに
●出水聡からあなたへ

特典

①メールサポート3年間無料
②電話相談20分無料
③個人面談権利(10,000円/1h)
④キャバクラ同行直接指導権利(15,000円/1回)

総合評価=(1.5/5)の理由

評価項目
①内容はわかりやすいか? ⇒
②内容はしっかり濃いか? ⇒
③誰でも実践しやすいか? ⇒
④最短で彼女を作れるか? ⇒
⑤納得できる価格設定か? ⇒
⑥良心的な教材であるか? ⇒

①内容はわかりやすいか? ⇒

書いてある内容自体は平易でわかりやすいです。

そのぶん、薄っぺらいですが…。

②内容はしっかり濃いか? ⇒

女性の心を開かせ、恋愛感情を与えていくという方針自体は間違っていません。

しかし、肝心の“仕掛け会話術”というテンプレート自体の質が悪く、ほとんど使えません。

③誰でも実践しやすいか? ⇒

これに至っては最悪です。

公式販売ページの紹介では「誰でも簡単にパクるだけでモテる!」みたいな事が書いてありますが、全然無理。

想定力が甘すぎてひどい有様です。

④最短で彼女を作れるか? ⇒

彼女作りに貢献しないどころか、マイナスになりかねません。

教材の通りに喋れば喋るほど、女性から嫌われる可能性もあると思われます。

⑤納得できる価格設定か? ⇒

このクオリティでこの値段は高すぎます。

ぼったくりと言われても仕方ないのでは。

⑥良心的な教材であるか? ⇒

教材を購入することで、出水氏から直接指導を受けたり、メールサポートを活用できたりします。

そのあたりは評価できるポイントです。

ただし、直接アドバイスを受けたいと思うかは別ですが。

Berutaの自腹購入コメント

うーん…これはひどい(笑)

自分で自分のことを「日本屈指の恋愛プロ」と称しており、実際にたくさん恋愛教材を出しているので、どれほどのクオリティかと思えば…

なんという薄っぺらい内容の教材。

しかも、公式販売ページの紹介文と、中身がかけ離れすぎている。

公式販売ページでは本教材『仕掛け会話術』のことを「丸パクリするだけで使える会話術、同じセリフを言うだけでどんな女性でも軽々振り向かせるテクニック」と紹介していますが、ほとんど嘘っぱちです。

教材内では、女性と初めて出会ってからキスをするまでの流れに沿って、“仕掛け会話”というテンプレートが29個用意されています。

その29個のセリフを、一語一句同じように言えばキスできる関係性になれると豪語しているのですが、無理ですね。

百歩譲って、製作者の出水氏自身ならそのセリフで女性を口説けるとしても、他の男性には不可能です。

飲み会の席で「一緒にトイレに行こう」と女性を誘ったり、いきなり女性の手を触りだしたりしても、ハッキリ言って気持ち悪いです。

仮に男性がイケメン俳優並みのルックスであったとしても、初対面の女性視点から考えたら、不快でしょう。

出水氏は何を勘違いしてこんなテンプレートを世に送り出してしまったのでしょうか。

もし恋愛初心者の男性がこの29個の“仕掛け会話”を使ってしまったら、とんでもない失敗が待ち受けているのは明白だと思うのですが…。

あるいは、わざと失敗させて、出水氏の直接指導(1時間の対面アドバイスで通常30,000円という高額)に誘いたいのでしょうか。

あまりにクオリティが低いので、そんな風にまで勘ぐってしまいます。

 

ちょっとキツめのレビューをしてしまいましたが、少しフォローを入れるとすると、“仕掛け会話”を使って女性とどんな関係性になりたいか?という「目的」部分は、そんなにズレていないんです。

例えば、No.2の男性が大きく笑うことで親しみやすさを演出するという方法。

あるいは、No.11のイジリを使って仲良くなる方法など。

これらの方針自体は間違っていません。

ただ、そうなるための「手段」である“仕掛け会話”テンプレート自体がおかしい状態になっているわけです。

それ言っても仲良くなれないでしょ…ただの変な人じゃん…みたいに(笑)。

これでは目的を果たせませんね。

あともう一点フォローを入れるとすれば、アフターサポートの体制はそれなりに整っているようです。

3年間メールサポートが無料で付いているようです。

きちんと質の高い回答が得られるのであれば、メリットは大きいでしょう。

 

いずれにせよ、積極的にオススメできる教材ではないので、買う必要はないと思います。

こんな教材に1万円以上も払うのであれば、他の優良教材を買いましょう。

 

公式販売ページへ