たかが一通のライン。
ですが、【その一通を成功させるか】【失敗させてしまうか】によって今後は大きく左右されます。

恋愛は、その全ての動作が“点”ではなく“線”でつながる必要があります。
だから重要なのは、彼女GETに向けて、逆算してラインを送ること!

今回は、合コンで知り合った女性へ送る、合コン後一発目のラインについて解説していきます!
ポイントを押さえて、ライバルより一歩リードしましょう!

①合コン後1通目のポイント

合コン後に初めて送信するラインには、きちんと役割があります。
基本的には、以下の2つですね!

1通目の役割
●顔と名前の一致
●返信があるか確認

なぜこういう役割になるかと言うと、女性は複数人の男性とラインを交換している可能性が高いからです。
その女性が週に何回か合コンに参加している場合もあります。
そうすると、最初ラインを送った段階で誰が誰だかわからなくなっていたり、あるいは今後話していく中でごっちゃになってしまう危険性があるわけです。
まずここを考慮しておかなければいけません。

ということは、顔と名前を一致させ、それをトーク履歴として残しましょう。
一致させる方法としては、ラインの本文に『会話した内容』を入れればOK!
他にも何かインパクトを残せているなら、それを入れてもいいですね。
これでまず、相手の女性に「あ、あの人か!」と気付いてもらいましょう。

そして、返信があるか確認をします。

実はここでひとつ関門があり、返信があれば一応クリア、なければ不合格になっているポイントがあります。
何かと言うと、『第一印象のボーダーライン』です。
女性は無意識のうちに、異性をチェックしています。
第一印象が悪いと返信がない場合もありますので、注意して下さい。

②その後に繋げるためには

役割を押さえたところで、今後の関係性につなげるためのコツを伝授します!
最終的には彼女GETがゴールですが、いったん、デートに誘う所までを目標に置いて逆算してみましょう。
デートに誘う時は、必ず【共通の話題・趣味】を果たすために誘う形にします。

例:
●スポーツが好き→スポーツ観戦に行こう
●お菓子が好き→おいしいスイーツ屋に行こう
●音楽が好き→ライブに行こう

といった具合ですね。

ここから逆算すると、常に【共通の話題・趣味】の話をしていきたいので、1通目でそのきっかけを作りましょう。
合コンの時に見つけ出した【共通の話題・趣味】をラインの内容に盛り込みます。
あまり長くなると重い・めんどくさいと思われるので、1つで大丈夫です。
些細なことでも構いません。
最悪、相手の女性だけの趣味で、自分の趣味でなかったとしても、今後は興味をもって調べることで趣味にしてしまいましょう(笑)。

③LINEの例文

それでは、以上を踏まえて実際の例文を見てみましょう!
1通目はこんな感じで送ります。

 

『どうも!○○(名前)です!昨日はありがとうございました~。
――――――――――
ゴッツい腕時計してた人です。覚えてますか?(笑)
――――――――――
いや~ まさかあんな所でドラクエ好きな人と会えるなんて、感動!
めっちゃ楽しかったです!
今度面白そうなドラクエのイベントとかあったら、また連絡しますね~』

※実際に送信する時は、[―――――]ごとに区切って3回送信します。

 

これは、ゲームの話を共通の興味として盛り上がった場合ですね。
また、女性から「その時計、すごいね(笑)」とコメントをもらっており、インパクトを残している状態です。
翌日に送った想定なのでさすがに覚えているでしょうが、『覚えてますか?(笑)』と冗談を入れることで親しみやすい性格をアピールしています。

こうやって共通の話題を最初に盛り込んでおくことで、その話題をもとにデートに誘ったり、
「こんなグッズ見つけたよ」「来月新しいタイトル発売されるらしいじゃん、もう予約した!?」
なんていう内容も気軽に送れますね。

最初お伝えした通り、恋愛は点じゃなくて線です。
ラインでも作戦を立てて送ることで、ライバルよりも一歩、二歩リードすることができます!
ぜひ参考にしてみて下さい。