Beruta
今回は、2人きりの食事デートをOKする女性心理を解説していきます。
男性の感覚とは全然違うところがあるので、よく把握しておきましょう!

①【図解】二人きりの食事デートをOKする女性心理

A.一般的な場合

B.女性が男性に一目惚れしている場合

 

まず、[A.一般的な場合]を見ていきましょう!
大事なポイントをいくつかまとめます。

A.一般的な場合
●初対面では、女性の好感度はそこまで高くない。興味なし~普通程度。
●食事デートに応じた時点でも、好感度はさほど高くない。
●女性は恋愛感情がなくても、2人きりの食事にOKしてくれる。
●女性にとって食事デートは、様子見・お試し程度でしかない。男性のことを彼氏候補に入れるか、食事デートで審査しようと考えている。
●それに対して男性の好感度は初期値が高い(一目見た瞬間に恋愛モード発動)→これは本能。
●男性は食事デートに行く際に、かなり女性のことを「好き」になっている。
●ゆえに、2人が食事デートで顔を合わせた時には、好感度の大きなギャップが生まれている。

次に、[B.女性が男性に一目惚れしている場合]を見ていきましょう。

B.女性が男性に一目惚れしている場合
●初対面の時点で男性と同様、好意レベルがかなり高い。
●2人きりで食事デートに行った時にも、好感度のギャップが小さい。
●初めての食事デートで男性が恋人のような態度を取っても、嫌がられない。

もしあなたが自分のルックスに自信があって、女性から一目惚れされた経験が多いなら、[B]のパターンになる可能性もあるでしょう。

でも、なかなかそんな人っていないんじゃないでしょうか。
基本的には、好意が「興味なし」~「普通」からスタートするのがほとんどでしょう。
身長159cmしかない、ルックス×で根暗な私なんて、確実に「興味なし」からスタートです(笑)。

ただ、女性は恋愛感情がなくても2人きりの食事にOKしてくれるんです。
それはあくまで、男性を彼氏候補に入れるかどうか、審査するもの。
あるいは、誘いがしつこいから応じただけだったり、単に友達感覚で応じる場合もあります。

それに対して男性は、女性に対してかなり好意レベルが高く、ほぼ「好き」の状態で食事に誘っています。
ある種、口説きのような感覚かもしれません。
そうすると二人の恋愛感情には大きなギャップが生まれ、すれ違いが起こります。

男性は、自分が相手の女性のことが好きで誘っているので、その誘いに応じてくれた時点で、相手の女性も自分のことが好きなのだと錯覚します。
だから食事デートの際も舞い上がってしまい、好意をぶつけ、自慢話や武勇伝を語り、もはや女性のことが手に入ったような感覚で接してしまいます。

LINEでも恋人感覚で頻繁に連絡を取り、「今何をしているのか」「次はいつ会えるのか」など、お構いなしに送ってしまいます。

そして女性から見放される…。
つまり女性が仕掛けた『審査』に落とされ、恋愛対象外の男へと押しやられてしまうのです。
「なんか私の感覚と全然違う。この人とは合わなそう。」という理由で。

あるいは、単に友達感覚で応じていた場合には、「ただの友達だと思ってたのに…。そっちが下心あるなら、これ以上は一緒にいられない。」と思われて引かれる。

男女のギャップ
男:
「なんか反応悪いな…。LINEの返事も返してくれないし、電話も出てくれない。俺のこと好きじゃないのか?じゃあなんで食事デートにOKしてくれたんだ?2人きりでOKしてくれたんだから、俺に気があったんじゃないのかよ!?女って意味がわからない。」

女:
「はぁ…なんで男ってみんなこうなんだろう。ただ食事に行くだけなのに、下心丸出しのヤツばっかり。LINEもまるで恋人みたいに送ってくるけど、完全に勘違いしてる。重いし、引くわ…。」

これを繰り返していては、女性から一目惚れされない限り、永遠に彼女ができないわけです。
彼女がなかなかできない人には、偶然運が悪いのではなく、れっきとした理由があります。
まずは女性の心理をしっかり把握しましょう。

②好意レベル5段階

最初のグラフで出てきた5つの好感度―「嫌い」「興味なし」「普通」「好感」「好き」。
これは恋愛テクニックで『好意レベル5段階』と呼ばれています。

男女間でこの好意レベルにギャップが生じると、女性が男性から離れてしまうという原理があります。
ですので、男性は女性の好意レベルに合わせて行動していく必要があるのです。

もし詳しく知らないようでしたら、ぜひこの機会に知っておきましょう!
『好意レベル5段階』の詳しい解説と好意レベルの上げ方は、こちらの教材をご覧下さい!

(自腹購入レビュー済み)

LINEだけでなく、恋愛全般に通じる好意5段階の解説がされています。
狙った女性へどうアプローチしたらいいのか、わかるようになります。

『彼女GET率90%超え!厳選恋愛教材で叶える彼女作り3ステップ』のステップ2でも紹介している恋愛教材です。
『彼女作り3ステップ』の詳細はこちら

③脈あり3パターン

※「脈あり=恋愛感情がある」というわけではありません。
脈ありとは、その後のアプローチ次第で付き合える可能性がそれなりにある、という意味です。

脈あり1好意を抱いている状態

まず最初に挙げる女性心理のパターンとしては、好意を寄せている状態…
つまり、女性が男性のことを好きな状態です。
この場合、食事に限らず他のデートに誘ってもOKしてくれる可能性が高いです。
心を許していると考えていいですね!

脈あり2恋愛対象にふさわしいかチェックしようとしている

まだ「好意」とまでいかず、「なんとなく良いかも」くらいの印象の場合があります。
この状態で2人きりの食事をOKした時は、『実際2人きりになったらどうなのか?』を女性がチェックしようとしているわけですね。
もし仮に第一印象がアウトだったら、そもそもチェックしようという気にすら女性はならないので、そこはクリアしている証拠です。
食事中に楽しく会話ができて、魅力的だと思ってもらえれば、次に繋げられるでしょう。

脈あり3食の好みが一緒だったから

「たまたま…」なんて言ってしまうとなんだか残念に聞こえてしまいますが(笑)
単純に食べたいものが同じ・好みが一緒だからOKした可能性もありますね。
ですが意外と、付き合いやすいのはこのパターンだったりします。
趣味や好みで共通点があるということは、今後のデートにつなげやすいわけです。
また“共通点がある”ということ自体、警戒を取っ払い、距離感を縮めるのに役立ちますしね。
脈ありと考えていいでしょう。

④実はあまり脈がない3パターン

脈なし1単に友達感覚で

二人きりで食事をOKしているのに脈がないパターンもあり!
まず1つ目は、「ただ友達感覚だった」という場合ですね。
こういう女性は、異性とも分け隔てなく接し、誰とでも2人きりになれる女性です。
男性と2人きりという状況を、別になんとも思わず、緊張もしない。

時々いますね。
『2人きりをOKしたんだから、さぞ脈ありなんだろう…』と思ってしまうと、逆に痛い目を見てしまうかもしれません(笑)

脈なし2奢ってもらえるから

なんとも現金な女性ですね(笑)
ですが、実際にいるのでちょっと注意。
女性は笑顔で接してくれますが、そこにはあまり恋愛感情がないことも。
お金が切れた瞬間、関係も希薄になってしまう可能性が高いです。
何に惹かれて一緒に来ているのか、よ~く見極めましょう。

脈なし3断れなかった、誘いがしつこいから1回はOKした

男性からの誘いがしつこいから、仕方なくOKした…
そんな場合もあります。
「多少強引なほうが男気があってモテる」と言いますが、優しさのないリードはNGですね。

⑤次のデートにつなげるためには?

やってはいけない!BADポイント

●食べ方のマナーが悪い
●自慢話、武勇伝を語ってしまう
●女性の悩み相談に対して、正論で答えを出してしまう
●店員さんへの態度が悪い
●会話がつまらない

効果的なアプローチ!GOODポイント

●共通点、共通の興味を感じさせる
●女性の話をよく聞いてあげる
●女性の話に共感してあげる
●会話が途切れず楽しいと思われる

『会話力』が大事になってきます!

楽しいと思わせることはもちろん、ぜひ女性の恋愛観についても色々と聞いておきたいところ。
食事中に恋愛話を振って、情報を集めましょう。

その女性にとって、二人きりで食事に行くということがどんな意味なのか、知りたいですね。
最近誰かと食事に行ったのか?
あまり好きでなくとも、食事に応じた経験があるのか?
女性の価値観を引き出したいですね。

また、元カレや好きになった人の話から、女性が求める男性像も把握しておきたいところ。
それが分かれば、今後のアプローチに大いに役立ちます!

 

…とはいえ、女性との会話に苦手意識があるのなら、まずは楽しく会話を弾ませる力を身に付けるのが先決!
恋愛話を引き出す以前の問題となってしまいます。

もし会話力を磨きたいなら、この恋愛教材がイチオシです。

(自腹購入レビュー済み)

『好意レベル5段階』の話とも連動しており、会話で好感度を上げるための最適な教材です。

『彼女GET率90%超え!厳選恋愛教材で叶える彼女作り3ステップ』のステップ2でも紹介している恋愛教材です。
『彼女作り3ステップ』の詳細はこちら

ここまでに恋愛教材をいくつか紹介していますが、妥協せず理想の女性と付き合いたいなら、恋愛教材は必須です。
絶望的にモテなかった私を変えてくれたのも、恋愛教材でした。
未来への投資だと思って、ぜひ皆さんも一読してみて下さい。