販売:株式会社KABUTO

 

商品概要
価格:¥9,800
種類:インフォトップDL教材
形式:動画
内容:通勤恋愛発展
著者:出水聡
評価:

公式販売ページへ

著者について

1978年2月6日生まれ。
KABUTO恋愛チーム代表。
自らの豊富な恋愛経験を生かし、恋愛チームを発足。
チームは日本屈指のレベルに成長したと言われている。
現在、恋愛に悩む多くの男性を成功に導き、既に2万人を超える生徒に恋愛成功法を教授している。
※出水氏のサイトhttp://t-kabuto.biz/6program/より一部抜粋

動画は出水氏がモテ講座を行っている様子。

どんな人向けの教材?

毎日の通勤電車の中で気になる女性がいて、その女性にアプローチしたいと考えている男性向け。

通勤恋愛に特化した教材は珍しいので、ある意味唯一無二の教材。

ただし後述するように、都心部の方には向かず、比較的郊外~田舎に住んでいる方向け。

教材の中身について

CHAPTER1「概要と流れ」
動画:6分6秒

CHAPTER2「準備」
動画:8分38秒

CHAPTER3「自分を知らせる」
動画:9分28秒

CHAPTER4「会話を成立させる」
動画:7分17秒

CHAPTER5「挨拶をする」
動画:7分7秒

CHAPTER6「関係を継続させる」
動画:6分3秒

CHAPTER7「共通点を探り当てる」
動画:9分48秒

CHAPTER8「グループ化する」
動画:8分36秒

CHAPTER9「2人で出かける」
動画:13分41秒

CHAPTER10「恋愛感情を芽生えさせる」
動画:8分11秒

総合評価=(1.0/5)の理由

評価項目
①内容はわかりやすいか? ⇒
②内容はしっかり濃いか? ⇒
③誰でも実践しやすいか? ⇒
④最短で彼女を作れるか? ⇒
⑤納得できる価格設定か? ⇒
⑥良心的な教材であるか? ⇒

①内容はわかりやすいか? ⇒

全体的に厳しい評価を下していますが、一つひとつ見ていきましょう。
まず内容ですが、抽象的な説明が多く具体例が少ないので、イメージが湧きにくいです。
出水氏の話し方自体は説得力があるようなトークで、何を言っているかはとても分かりやすいのですが、結局「じゃあどうしたらいいのか?」という行動レベルの部分がわかりにくかったです。

②内容はしっかり濃いか? ⇒

正直、「薄い」と言わざるを得ないでしょう。
もし仮に教材で説明されている通りの流れが完コピできれば、たしかに恋愛関係に発展する事は不可能ではないです。

ですが、女性の警戒心もありますし、電車の状況も色々ありますから、まず教材の流れ通りにもっていくことは難しいでしょう。
特に都心で車両数が多い電車では、ほぼ無理です。
そういう「難しい状況の時にどうするか?」という解説がなく、出水氏が想定しているパターン以外の状況での対処法がないので、内容が浅いです。

③誰でも実践しやすいか? ⇒

車両数の多い電車では不可能ですし、混雑している状態でも実行が難しいです。
また、初対面で女性からかなりの好感を持たれる必要があるので、相当なイケメンじゃないと無理でしょう。
誰でも実践しやすいとは言えません。

④最短で彼女を作れるか? ⇒

ここまでの評価を考えて、彼女作りには向かない教材です。
単純に知り合いを増やしたい、程度の目的であればいいかもしれませんが…。

⑤納得できる価格設定か? ⇒

彼女作りにはあまり貢献してくれないのに9,800円というこの価格は、高いです。
まぁ、数万円するわけではないので、べらぼうに高いわけではありませんが。
コミュニケーション術として参考になる部分は少しありましたが、だったらAmazonの1,500円くらいの書籍でも十分といった感じですね。

⑥良心的な教材であるか? ⇒

本教材には、特典という形で、出水氏の実際の会話スキルを勉強できる教材が別途付いています。
特典と言っても「30日間は無料」という説明が動画内でもあり、それ以降は有料に切り替わると思われます。
そして、教材本編の中で、何度も『詳しい会話術は特典のほうをご覧ください』といった話が出てきます。
動画を見ていて、「あぁ、特典のほうに誘導したいんだな…」といった印象を受けてしまいました。
最初は無料だけど後に有料に切り替わる特典に誘導して、利益を上げたいという寸法かもしれません。
ちょっと良心的とは言い難いですね(笑)

Berutaの自腹購入コメント

「出水聡」と言えば、恋愛アドバイザーとして一流のプロという印象が強かったので、正直この教材を買ってがっかりした感があります。
とは言え、『通勤電車での恋愛』というニッチなニーズに応えようと教材をリリースしたこと自体は、素晴らしいかなとは思いました。

かなり辛口の評価をしてしまったので、一応参考になった部分も挙げておきましょう(笑)。

まず【CHAPTER3】の「自分を知らせる」で、女性と一番最初の接触をはかる時の行動は、なるほどアリだなと思いました。
たしかに「気が利いてしっかりした人だ」という印象を与えることはできます。
【CHAPTER7】で共通点を探してから連絡先を交換するまでの流れもスムーズでいいですね。
まぁ参考になったのは、そのあたりです(笑)。

あと少し気になったのは、購入してから気づいたのですが、「交際のキッカケの第二位は“通勤中の出会い”」という触れ込み…
これは本当なのでしょうか?
もちろんデータの出所は不明ですし、感覚的に考えても少々疑問です。
教材自体の質がいまいちだと、色々とあら捜しをしてしまいますね…(笑)。

通勤中に恋愛を発展させる方法を探していた方には本当に残念ですが、この教材はあまりおススメできない結果となりました。

 

公式販売ページへ