電話で問い合わせてみる

【中学生】家でできる!子どもの成績を伸ばすたった1つの簡単なコツ

①人間は忘れる生き物なのです

まずこのデータをご覧下さい。
(画像出典:https://matome.naver.jp/odai/2135467329396936701)

有名な、『エビングハウスの忘却曲線』というものです。
要は簡単に言ってしまえば、「人間は時間が経ったらどんどん忘れていくよ」ということです。
当たり前と言えば当たり前なのですが、驚くべきは、その忘れてしまうスピード

なんと、1日経っただけで見たこと・聞いたことの74%を忘れてしまうのです。
記憶に残っていることのほうが少ないんですね。

そして、これは勉強にも当てはまります。
ちなみに、勉強が得意な子でも苦手な子でもあまり大差がないそうです。
なんとかして大事なことは忘れないよう、食い止める必要がありますね。

②勉強で一番大事なポイントって?

では、「忘れないよう注意すべきポイント」=「勉強で一番大事なポイント」とはどこでしょう?

答えを言ってしまうと『学校の授業』です。
これも当たり前の話なのですが、理解なさっていない方がとても多いのです。

考えてみて下さい。

学校のテストを作るのは、誰ですか?
塾の先生?
有名な参考書の製作者?

違いますね。
当然学校の先生です。

学校の先生が、

●自分が授業で教えたこと
●教科書に載っていること
●学校で配布しているワーク(問題集)
から問題を作るのです。

それを無視して他の問題に手を付けても、点数は伸びません。
むしろ、「浅く広く」になってしまい、点数が下がってしまう可能性もあるのです。
学校のものが9割以上、しっかり理解しきったなら、その他の問題を練習する意味があるでしょう。
他の塾さんでは塾用教材を授業で使うところも多いですが、それが意外と伸びない原因になっていたりするのです。

国語や英語にいたっては、教科書のお話が丸々そのまま出てくる場合もあります。
教科書の理解と、教科書に載っている問題をできるようにするのが大事ですね!

③勉強で一番大事なポイントって?

さてそれでは、実際に【家でできる、成績を伸ばす簡単な方法】をお伝えします!!

●学校の授業が一番大事である
●1日経ったら74%忘れてしまう

ということは、24時間以内に学校の復習をさせる!
これが大事!

…なのですが、そもそもこれをやってくれれば苦労しませんよね。

ですので、もっと簡単で効果的な方法があります。

それは、子どもが家に帰ってきてから寝るまで(=つまり授業を受けてから24時間以内)に「今日学校でどんな勉強した?」と聞くこと!
これだけで、成績は変わってきます。

もしご家庭内でうまく会話ができない場合は、ぜひ当塾にお任せ下さい(笑)。

全科目聞く必要はありません。
聞く科目を絞りましょう。
ベストは、苦手な科目を聞くこと。
それが難しければ、慣れるまでは得意な科目で聞きましょう。
お子さんもそのほうが答えやすいはずです。

この質問を投げかけることで、復習になります。

「え~と、今日は何やったっけ…?」と振り返ることで脳が活性化され、そのときの教室の風景、教科書のページ、先生の話した内容などを思い返し、忘れにくくなるのです。

簡単にでも思い返すことで、最初にお見せした『エビングハウスの忘却曲線』はこうなります↓
(画像出典:http://kojirase-life.blog.jp/)

できればより細かく質問し、質問の流れで教科書やノートを開かせることができればカンペキですね!
逆にテストで満点近く取れる子は、これを自分でやっているということです。

他塾で伸びていない生徒さんこそ、ぜひ当塾にお任せを!

他塾にありがちな「決められたカリキュラムをこなす」のとは違い、当塾では一人ひとりに合わせた、最も成果の出やすいオーダーメイドの指導を行っております!

今お通いの塾で教材購入をして成績が伸びていない場合は、まず学校の教材から押さえる必要があるでしょう。
当塾は教材自由で授業を進めることができますので、効率的に定期テスト対策を進めることができます。

気になった方はぜひ一度お問合せ下さい!

プロ講師の宮入個別指導塾
前橋市元総社町73-1 第2泉ビル2F
宮入個別指導塾の地図