電話で問い合わせてみる

中学生コース >定期テスト対策の具体例・指導イメージ

※あくまで指導例です。生徒さんに応じて方針を変える場合もあります。

①平均点未満の生徒さん

目標
まずは平均点をキープしましょう!

数学 英語
積み重ねが大切なこれらの科目では、以前に習った単元が抜けているとその先が理解できなくなってしまいます。
どこが苦手なのか分析し、必要に応じてさかのぼり学習を行います。
また、公式や単語の暗記課題を出させていただくかもしれません。

国語
きちんと本文や設問の“文章”を読めていないせいで点数を落としている生徒さんが多いですね!
読解テクニックよりも、きちんと読むクセをつけることが重要です。
漢字・文法・詩歌・古典など、暗記系は宿題として指示を出します。

理科 社会
教科書の内容をまだ理解できていない状態ですので、教科書を見ながら学校の課題ワークを解き、少しずつ自力で解けるところを増やします。
授業として選択する生徒さんは少ないので、基本的に宿題として進めていきます。

②平均点くらいの生徒さん

目標
苦手を潰し、得意を伸ばし、ワンランク上の実力をつけましょう!

数学
計算ミスをなくし、各単元の基礎を押さえることが大事!
学校の課題ワークと教科書の章末問題などを自力で解けるようにサポートします。
夏休みや冬休みなど、学校の授業がストップしている長期休みでは、過去の単元にさかのぼって復習できるよう学習計画を立てていきましょう。

英語
単語はある程度理解していても文法があいまいな生徒さんが多いでしょう!
教科書のセクションごとに出てくる重要文法をしっかり押さえていきます。
リスニングが苦手な場合は、耳を慣らすために家でCDを聞く宿題を出すかもしれません。

国語
読解の本文は理解できても、いざ問題となるとどこから答えを探したらいいかわからなかったり、本文に書いてないことを自分で勝手に解釈して間違えてしまう状態です。
答えの根拠をちゃんと本文中から探す練習をしていきます。
テスト範囲に文法や四字熟語などがある場合は、一緒に解説したり宿題で出したりします。

理科 社会
学校の課題ワークを一応1周解いて提出はできているものの、テスト本番になると頭に入りきっておらず、一夜漬けで頑張った時は点数が良くて間に合わなかった時は点数が悪くて…
そんな状態でしょう。
テスト前に2回目の解きなおしができるよう、学習計画の立て方や勉強のペースを見させていただきます。

③70点以上の生徒さん

目標
志は高く、ぜひ5科目450点以上を目指しましょう!

もちろん無理にとは言いませんが、ここまで取れていれば450点オーバーは十分狙えます。
ぜひ一緒に頑張ってみませんか?
狙える志望校や将来の選択肢がグッと広がりますよ!
詳しい指導方法や450点オーバーのコツはこちらの記事↓で詳しく書いています!

中学校の定期テスト5教科で450点以上取る勉強法決定版!

プロ講師の宮入個別指導塾
前橋市元総社町73-1 第2泉ビル2F