電話で問い合わせてみる

高校生は塾に行くべきか?塾に行く2つの目的から考えてみよう!

周りが一斉に塾に通い始めると、「塾に行ったほうが(通わせたほうが)いいのかなぁ…?」なんて悩みますよね。
ネットで記事を調べても、色々書いてあってますますわからなくなってしまいそう!

でも高校生が塾に通う目的って、絞り込んでいくと2つしかありません。

高校生が塾に行くべきパターンと、そうでないパターンとは何でしょうか。
これさえ読んでいただければ分かるように、まとめていきます!

①塾に通う目的その1:大学受験

まず1つ目の目的は大学受験です!
大学進学をする予定がないのに塾に通う人は稀ですので。

では、塾に通うべきか判断する簡単な方法をお伝えします。

今通っている高校の進学実績を見てみましょう!
各高校のホームページに載っているはずです。

そして、目指している大学&同レベル大学への合格実績を見て下さい。
例えば青山学院大学を目指しているなら、いわゆるGMARCH校ですので、青学に加えて法政、中央、立教などの欄を見ます。

これらの大学に合格した人は何人いますか?

10人前後いるならOK!
今通っている高校の授業で、その大学への対策はきちんとやってくれます!
ただし、高校の授業にちゃんとついていけていれば、の話ですが。

全然いない、あるいは1~2人しかいないのなら、アウト!
今通っている高校の授業でその大学に進学するのは、難しいということです!
実際に先輩たちが合格していないということは、そのレベルへの対策が行われていない証拠です。

ということで、『進学実績を見て合格していないなら、学校の入試対策では不十分なので、塾に通うべき!』ですね。
あるいは『進学実績はあるけれど、今学校内の順位で下位にいる』のなら塾を検討したほうがよいでしょう。
学校の授業を消化できていなければ、必要な力を付けることができませんから。

②塾に通う目的その2:赤点対策

塾に通う目的の2つ目は、赤点対策!
赤点に引っかかりそうで危険・もう赤点を取ってしまって仮進級中などの場合は、待ったなしで塾に行ったほうがいいでしょう!

これは、今までの自分の勉強方法が失敗している証拠です。
ただ「やりなさい!」と言われても、何をどうしたらいいのか迷ってしまう状態です。
きちんとプロの手を借りて、学習内容の知識はもちろん、正しい時間の使い方・勉強の仕方を教わる必要があります。

③大受対策で塾に行くメリットって?自力では無理なのか?

一度、大学受験対策で塾に行くメリットをまとめてみましょう!
これらのメリットに魅力を感じない、あるいは自分でできそうなら、塾に行く必要はないと思います。

大受対策 塾のメリット
●志望校の傾向に合わせた演習ができる
●わからない所を質問できる
●勉強の進捗を客観的にアドバイスしてくれる
●志望校合格までの計画を立ててくれる
●各種受験情報が手に入る
●自習スペースがある(家で集中できない生徒さん)

色々ありますが、果たして自力で絶対に不可能でしょうか?
そんなことはないと思います。

志望校の傾向は、自分で赤本を見て把握できます。
わからない所は、学校の先生に質問できます。
勉強の進捗は、校外模試の判定で確認できます。
受験情報は学校の進路指導が充実していれば、そちらで手に入ります。
家で集中できないなら、学校に残って勉強するとか、図書館でやればいい。

…といったように、自ら受験に対して積極的に動けるのであれば、東大でも京大でも自力で合格可能だと思います!

ただし問題は、受験に積極的でない生徒さん。
口では「○○大学に行きたい!」と言っているのに行動が伴っていない生徒さんは、やはり塾の手助けがないと難しいのではないでしょうか。
塾に行けば、多少受け身のままでも必要なことを詰め込んでくれます。

④意味のない塾の行き方

無意味な塾の行き方
●友達がいてただ楽しいから
●とりあえず安いからそこにした
●先生が怖い、嫌いで内容が頭に入ってこない
●生徒や保護者の意見が一方的に無視される

塾に行ったとしても、このような状態で通っては意味がありません!
身に付くものも身に付かなくなってしまいます。
この状態にならないよう注意して下さい。

⑤親が半強制的に行かせるのはアリかナシか

きっかけとしてはアリだと思います!
客観的に見て「この生徒さんは絶対塾に行くべきだろう!」という生徒さんほど、自分では重い腰を上げませんから。
と言いますか、自分で腰を上げないから勉強が進んでいないのです。

この場合は周りや保護者の方が半ば無理やり塾に連れていかないと、始まりません。
ですので最初の段階としては必要なことなんじゃないでしょうか。
大学受験は人生にかかわる大事なイベントです。
あとで後悔するわけにはいきません。

でも無理やり行かせるのは、最初~3か月くらいまで。
そこまで経って、生徒さんが塾に行く抵抗が薄れていればOK!

逆に全然様子が変わらず、相変わらず塾を拒否しっぱなしだとすると、その塾が合っていないと思われます。

最初は無理やりでも、徐々にやる気が湧いてきたり、その時は不貞腐れていても大人になってから「あの時無理やりでも塾に行かせてくれてありがとう。」と言うかもしれません。

何はともあれ行かせてみないとわからないのですから、最初は引っ張って連れていくのもアリだと思います。

大学受験対策なら当塾にお任せ下さい!

当塾では赤点対策や勉強方法の見直し、モチベーションアップ、難関大受験対策まで一貫してやっています!
昨年も有名大学から地元の大学まで、幅広く合格実績を出してきました。
完全1対1の丁寧な指導を心がけておりますので、他塾でうまくいかなかった生徒さんにもおススメ!
お気軽にお問合せ下さい!

プロ講師の宮入個別指導塾
前橋市元総社町73-1 第2泉ビル2F
宮入個別指導塾の地図