電話で問い合わせてみる

医学部現役合格ってどれくらいすごいの?現役医学生が解説してみた

現役 群大医学部生が講師!
医学部受験コースはこちら

(オンライン家庭教師も可)

宮入個別指導塾 高崎前橋校 現役群大医学科生のシンです!

シン先生
今回の記事は僕が書きました!

本日は医学部現役合格のすごさについて書いていこうと思います!

これを調べてくれた人は、

①現役で医学部合格を目指している人
②周りに現役で医学部の合格した人がいる人
③実際に現役で医学部に合格した人

のいずれかだと思います。
(当てはまる所だけ読んでくれればOK!)

では、それぞれに向けて分かりやすく徹底解説していきますね!

①現役で医学部合格を目指している人へ

1-1.そもそも医学部の現役合格率ってどれくらい?

国公立医学部(抜粋)
大学名 現役合格率
北海道大学 64%
札幌医科大学 56%
秋田大学 63%
福島県立医科大学 45%
千葉大学 62%
群馬大学 61%
新潟大学 59%
信州大学 45%
富山大学 46%
大阪大学 55%
名古屋大学 67%
島根大学 41%
熊本大学 41%
長崎大学 40%
琉球大学 44%
私立医学部(抜粋)
大学名 現役合格率
北里大学 56%
東京医科大学 40%
日本医科大学 38%
獨協医科大学 30%
埼玉医科大学 25%
日本大学 23%
東海大学 22%

医学部の現役合格率は決して高くなく、

国公立医学部では約50%
私立医学部では約30%

となっています。

裏を返せば浪人の割合

国公立医学部では約50%
私立医学部ではなんと約70%

いることになります。

こう考えると半分以上が浪人生なわけですから、医学部現役合格はすごいですよね!!

 
ところで、私立医学部に比べて国公立医学部の現役合格率が高い理由としては、推薦入試が活発だからと考えられます。
現役生しか受けられない推薦入試を導入している大学もありますので、現役で医学部を目指している生徒は、推薦入試も考慮に入れておくといいと思います!

1-2.勉強時間ってどれくらい??

医学部現役合格した僕の友人に聞いてみました!

高3までは学校の授業を抜いたら平日2時間、休日5時間くらい。
夏休みは毎日ってわけじゃないけど、7時間くらい。

高3入ってからは平日4時間、休日10時間くらい。

だったそうです!
必ずしも勉強時間は点数に比例するわけではありませんが、参考にしてみて下さい。

1-3.どんな勉強すればいいの?

国公立・私立で対策は異なりますが、医学部合格の基本は英数理で苦手をなくし、高得点を取ることです。

詳しいスケジュールや勉強方法など書いてあるので、ぜひこちらの記事も見てみて下さい!↓

医学部受験生の勉強スケジュールはこう立てる!現役が語る科目別計画

1-4.国公立医学部と私立医学部の違い

国公立・私立の違いは、大きく分けて受験科目・お金の2つです。

受験科目の違い
国公立医学部:英数理+国社
私立医学部:英数理

国公立医学部を受験する生徒は、国社を共通テストでしか使いません。
しかし、国公立医学部合格には共通テストで90%、低くても85%は欲しいところです。
国社の対策を怠ると目標点数に達せず、足切りになることもありますので注意が必要です。

1-5.浪人した方がお得かも!?

お金の面で考えれば、現役合格にこだわる必要はないかもしれません(笑)

例えば、私立医学部に現役合格したA君と、大手予備校で1浪して国公立医学部に合格したB君について見てみましょう。

私立現役合格 A君
六年間の私立医学部の学費は低いところで約2000万円、高いところだと約5000万近いところまである
➞中間を取って3500万円。
1浪(塾)の後国立合格 B君
1年間 塾費用として100万円
そして、国公立医学部の学費は六年間で約350万円。
➞合計で450万円。

どうでしょう。
A君が3500万円なのに対して、B君は450万円です。

お金の面を考慮すると、実は浪人する方がお得だったりするので一度よく考えてみましょう。

もちろんですが、一番安上がりなのは現役で国公立医学部に入ることですね!

当塾の医学部コースでは、現役合格したい方にも、浪人で苦手を潰したい方にも、親身にサポートすることができます!
少しでも気になったらお気軽にご連絡下さい!

現役 群大医学部生が講師!
医学部受験コースはこちら

(オンライン家庭教師も可)

②周りに現役で医学部合格した人がいる人へ

2-1.国公立医学部・私立医学部どっちもすごい

友達や親戚、家族など周りで医学部に現役合格をした人は本当に努力をしていたのだと思います。

友達だったら何か奢ってあげたり、親戚・家族だったらとことん褒めたり、優しくしたり、美味しいものを食べさせてあげてください笑

そんな現役合格した人は、言わずもがな国公立医学部or私立医学部に進学します。
それぞれの特徴がありますので、解説していきますね!
(もし、あんまり知らなかったり、疎遠になったりしている友達が医学部に現役合格をしていたら、こんなやつだったんだみたいな感じで見てもらえるといいと思います!)

2-2.国公立医学部に現役合格した人の特徴

ズバリ、全てにおいてスペックが高い優等生です!

推薦合格
●学校の成績がほぼオール5
●スポーツで全国大会に出場していた
●数学・物理・化学オリンピック等で優秀な成績
一般合格
●共通テスト90%近い点数
●莫大な量の高校範囲の勉強をほぼマスター

推薦合格の人は一芸に秀でている場合が多いです。
(僕の友人の中にも、全国大会に出場している医学部の友人がいます。
厳しい練習が終わったあと、毎日机に向かって日付が変わっても勉強していたというのですから、努力もできて素直に感心します笑)

一般合格した人は、勉強の効率がいいと感じます。
医学部の勉強もあまり勉強してないのに、高い点数を取りがちです。
中には、受験で多少燃え尽きてしまったのか分かりませんが、勉強のやる気があまりない人もいます。
ただ、再試験を突破していくのを見ると、やはり勉強はできるなと感じますね笑

2-3.私立医学部に現役合格した人の特徴

ズバリ、戦略性をもった賢い人か国語超苦手な理系特化型です!

先程も申し上げたように、私立医学部は国公立医学部に比べて受験科目が英数理だけです。
同じ時間で5科目ではなく3科目を仕上げれば合格できるので、医学部現役合格に向けて戦略的だと言えるでしょう。

また、国語が苦手すぎて私立医学部しか考えなかったという人もいるので、大きくこの2パターンに分けられると思います。

ただ、3科目をマスターするのでも非常に大変ですので、相当の努力をしていたのは間違いないです。

③実際に現役で医学部に合格したすごい人へ

半端なく凄いです!
本当におめでとうございます!!

僕は浪人しているので、ほんとにあの量を現役時代にこなしていたと考えると本当にすごいと感じます。

親戚や家族に美味しいもの食べに連れて行ってもらったり、ご褒美をおねだりしちゃったりしましょう笑